音楽とか映画とか本とか...
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.08.21 Wednesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
Sarah Brightman and her Asian Friends
フィール・ベスト~the most relaxing~feel best
フィール・ベスト~the most relaxing~feel best
オムニバス, サラ・ブライトマン, 姫神, 東儀秀樹, 押尾コータロー, アディエマス, 千住明, 羽田健太郎

Sarah Brightman and her Asian Friends
会場 : 愛知県芸術劇場大ホール
日 : 2005.4.20
開演 : 19:00
サラ・ブライトマン
東儀秀樹
チェン・ミン
東京フィルハーモニー交響楽団
Program
1.カッディスの娘達
2.エニィ・タイム・エニィ・ウェア
3.フィール・ザ・ムーン
4.花
5.アジアン・ワルツ
6.ラ・ルーナ
7.ストレンジャー・イン・パラダイス
8.ニュー・エイジア
9.星空に包まれて
10.大河悠久
11.オペラ座の怪人
12.ウィッシング・ユー・ワー・サムハウ・ヒア・アゲイン
13.タイム・トゥ・セイ・グッバイ

主役級の人が3人も出演していたせいか、まとまりと盛り上がりは欠けてしまったコンサートでしたが、3人が3人とも素晴らしい音を堪能させてもらいました。
サラ・ブライトマンは、さすが素晴らしい歌声で、鳥肌がたちっぱなしになりました。
タイム・トゥ・セイ・グッバイは、やっぱりサラですねぇ。
チェン・ミンさんも相変わらず綺麗ですし、音も安らげました。
そして、東儀秀樹さん。
はじめて東儀秀樹さんの演奏を聴いたのですが、すっごく綺麗な演奏で気に入ってしましました。
篳篥の音が、あんなに綺麗だとは知りませんでした。
マイクを使っていたのですが、あんなに音が大きいとは、会場に篳篥の音が響き渡って異空間に連れて行ってくれたみたいでした。
全体的に音がすっごく綺麗で、あんな演奏はなかなか聴けないですね。
【2005.04.24 Sunday 21:05】 author : sata
| コンサート | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2013.08.21 Wednesday 21:05】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









 
この記事のトラックバックURL
http://sata.jugem.cc/trackback/101
トラックバック
  BBS