音楽とか映画とか本とか...
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.08.21 Wednesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
イチロー 262のメッセージ
イチロー 262のメッセージ
イチロー 262のメッセージ
『夢をつかむイチロー262のメッセージ』編集委員会, イチロー

この本を読むとイチローはプロフェッショナルに徹しているというのが、すごくわかります。
日本では、周りに合わせるとか、平均的なのがよいとか、出る杭は打たれるとか、とにかくみんな仲良くしないとダメ(x_x)ですよぉ〜というのがありますが、イチローは自分というものを持っていて、周りの意見に振り回されないものを持っています。
口で言うのは簡単だと思いますが、なかなか周りの声が気になったりして、私とは考えが全く違う人種なんだとショックを受けました。
思っていた以上にスゴイ人なんだなぁと思いました。
もし野球をやっていなかったとしても、イチローはその業界で素晴らしい仕事をするだろうと予想します。
この本を読むと日本のプロ野球でなくて、大リーグに行って正解だったと思いますね。
予想以上に学ぶところの多い一冊でした。
【2005.06.08 Wednesday 00:14】 author : sata
| | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
【2013.08.21 Wednesday 00:14】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
 私も、イチロー 262のメッセージを読みました。
 どんなときも、地に足をつけて登っていけるイチローはすごいと思います。
 地に足をつけるって、現実から目をそらさない地味なことだから、すぐ浮き足立って調子に乗りたくなってしまう。
 そういうところがなく、一歩一歩確実に進んでいける人は、認めずにいられません。

 イチローの言葉の記事を書いたので、トラックバックします。気が向いたら、読んでください。
| ひよこ | 2007/02/26 11:57 AM |
ひよこさん、はじめまして。
コメントありがとうございました。
レスが大変遅くなりもうしわけありませんでした。
| sata | 2007/03/16 8:57 AM |
コメントする









 
この記事のトラックバックURL
http://sata.jugem.cc/trackback/133
トラックバック
【早稲田ひとりごと】「イチロー262のメッセージ」に感銘を受ける状態から1ステップ
【早稲田ひとりごと】「イチロー262のメッセージ」に感銘を受ける状態から1ステップ
| 司法試験受験生Yuichiroの早稲田日記 | 2005/06/11 3:43 PM |
  BBS